日別アーカイブ: 2009年1月24日

電車テクⅠ

つり革につかまっていないとき、フラフラしてしまうことってありませんか? みんなはどうやってバランスとっているの? そんな時の電車テクを載せてみたいと思います! 車掌が進行方向に対して、ななめに足を広げて立っているシーンが良く出て来ます。 本物の車掌さんも、同じように斜めに足を広げて立っています。 普通電車ではお目にかかること少ないですが、特急の自由席だとこの状況は頻繁に見られます。 結構大変そうです。 左右動(カーブ)と前後動(ブレーキと加速時)いずれにも対応できる向きで、 理にかなっています。 あと車両の中でも、台車と台車の中間地点(車両の中間部分)と連結器に近い部分では、 ゆれ方は当然違います。 通勤電車の場合その差は特にひどく、軽自動車で悪路を走るときのように ポンポン跳ねるような乗り心地の車両もありました。 乗る場所もポイントの一つですね。                                    窪田

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。